焼肉店が生んだヒット商品

特にメディアで取り上げられたりといったことはありませんが、隠れたヒット商品であり、ロングラン商品となっているのが、焼肉店・叙々苑の「野菜サラダのたれ」です。
叙々苑の「叙々苑サラダ」が人気メニューであることから、家庭でも叙々苑の味が楽しめるようにと販売されました。ネットでの口コミなどでも人気が広がり、今では各地のスーパーでも取り扱うようになり、類似品を販売する企業も出ています。価格は約600円。スーパーで販売されているドレッシングの中では高額になりますが、叙々苑に行ったことがないという人たちからも支持されています。
叙々苑の野菜サラダのたれの特徴は、ドレッシングでありながらお酢を使っていないことで、他の和風ドレッシングとはっきりと差別化されていること。また、かけるのではなく「和える」という食べ方を提案したことで、サラダ以外の料理にも用途が広がったことです。
家庭用として販売される際には本来の叙々苑の味をアレンジしたそうです。トマトとの相性はイマイチだけれども、キュウリや大根によく合うといった声も多く、あえて万能を狙わなかった点もヒット商品となった一因であるように思われます。